福島原発事故以降、毎年群馬県で行われてきた「さよなら原発アクション」は、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に反対しています。
 八ッ場あしたの会では昨年、この催しに初めてブースを出展しました。今年も、八ッ場ダム問題の基本的な情報、63年目にして本体工事に入ったダム予定地の最新状況などを伝える資料や写真、書籍などを準備します。

キャプチャ
◆日時:2015年3月8日(日曜日) 午前11時開始  

◆会場:高崎城址公園 (高崎市役所前)

◆ゲスト:南相馬市・同慶寺住職・田中徳雲さん

◆主催:さよなら原発アクション実行委員会 
    群馬県玉村町下新田234-3(石川事務所内)