今朝の東京新聞の投書欄は「若者の声」の特集でした。この欄に、八ッ場ダムについての投書が載っていました。

 キャプチャ

 「都会のために、ダム周辺の地域の人々が苦労しなくてはいけないのか、貴重な自然を壊すのか。こうしたことを、もっと八ッ場ダムについて知ることで、みんなに考えてほしい」と結ばれたこの投書は、茨城県に住む中学生によるものだそうです。

 私たち大人は、この真摯な若者の声に応えなければならないと思います。