2011年11月23日 東京・神保町

私たちは八ッ場ダムという
大きな負の遺産を
子孫に残してはならない。
地元の生活再建こそ、喫緊の課題

【講演の主な内容】
 ■八ッ場ダム問題の経過
 ■八ッ場ダムの建設目的(必要性)
 ■ダム予定地の現状と今後

講師:嶋津暉之(元東京都環境科学研究所・当会会員)
(プロフィール)http://p.tl/-g9V