「国交省による計画変更(事業費増額)等に関する公開質問回答へのコメント」のページを更新しました。
 http://yamba-net.org/?p=20703

 八ッ場ダムの本体工事が終わると、試験湛水が行われます。国交省は現在、八ッ場ダムの試験湛水の期間を半年間と予定していますが、わずか半年で八ッ場ダムを満水位まで貯水して、放流することが可能かどうか、ダムサイト予定地から約5km下流の観測所の毎日の流量観測データで計算した結果(2003年~2014年)を以下の表にまとめて掲載しました。これらの計算結果から、八ッ場ダム事業で予定されている2019年10月~2020年3月の半年間で試験湛水を終えるのは確率的に難しく、工期が延長されるものと予想されます。詳しい解説は上記ページをご覧ください。
 
キャプチャ