第27回運河塾 2013年冬「野田の生きものとコウノトリ・カエルの田んぼ・カメの棲む川」

◆日 時:2月16日(土)13時~16時30分 (開場12時30分)

◆会 場:野田市南部梅郷公民館 講堂
     (野田市山崎1154の1  TEL 04-7122-5402)

◆交 通:東武野田線梅郷駅 西口から徒歩10分(なるべく電車でお越しください)

◆参加費:300円(高校生以下無料)申込は不要

◆プログラム:
1. 野田の生きものと環境 13:05~13:40 (35分)
   利根運河の生態系を守る会・代表 田中 利勝さん

2. コウノトリをシンボルとした自然再生 13:45~14:15 (30分)
   野田市みどりと水のまちづくり課 自然保護係長 宇田川克已さん

[休憩10分]

3. 野田の地名 -コウノトリと字鴻ノ巣-  14:25~14:55 (30分)
   東葛自然と文化研究所 所長   新保 國弘さん

4. 特別講演 カエルの田んぼ・カメの棲む川 15:00~16:00 (60分)
   東邦大学理学部生物学科 教授   長谷川雅美さん

★プロフィール:長谷川 雅美 (はせがわ まさみ) 理学博士
 1958(昭和33)年2月26日生まれ。東邦大学理学部生物学科卒。東京都立大学(現首都大学東京)大学院修了後、千葉県立中央博物館を経て、現在は、東邦大学理学部生物学科教授。専門は島嶼(とうしょ)生物学。伊豆諸島の爬虫類(はちゅうるい)の進化生態学的研究をはじめ、里山のカエル類の保全研究などを通じて、地域社会や博物館との連帯による自然史教育の充実をめざして活動中である。

5. 質問など自由討論 16:00~16:30 (30分)

 主催:利根運河の生態系を守る会

 後援:野田市

 協力:野田自然共生ファーム 東葛自然と文化研究所  自然通信社  

 問い合わせ:事務局  柳沢朝江  TEL 04-7124-9145