このほど、東京の水問題に取り組む「東京の水連絡会」が発足することとなりました。
 9月には、東京・水道橋で結成集会が開かれます。
 地震と水道の問題について関心のある方は、どなたでも参加できます。現場の声を聞く貴重な機会となりそうです。(右下のチラシ画像をクリックしていただくと、ダウンロードできます。)

~~~
キャプチャ「東京の水連絡会」結成集会
 首都圏直下型地震で水道・下水道はどうなる!? 
 東日本大震災の現場に学ぼう

 2011年3月11日の東日本大震災によって、水道・下水道は広大な範囲で、深刻な被害を受けました。
 現地の水道・下水道施設はどのような事態に陥っていたのか、
 そこで働く職員はどのように対応したのか。
 壮絶な経験をした水道・下水道部門で働く皆さんから、首都圏に住む私たちに警告を発していただきます。

 日頃は巨大なシステムのもとで便利な生活を享受している私たち。「そのシステムは首都圏直下型地震でも機能するのか? パニックに陥らないようにするには!」という視点で東京の水政策を考えてみましょう。

 ◎日時:2016年9月24日(土)13時30分~16時20分

 ◎場所:全水道会館4階 大会議室

 ◎資料代:500円

 ◎内容
  上水道現場から:「一刻も早く水を届けるために」 
          ・・・水戸市水道部 安田貞雄 氏

  下水道現場から:「壊滅的被害からの再建、長期間の闘い」 
          ・・・仙台市建設局下水道事業部 由井義勝 氏

  東京水道・下水道の職場から:「東京都の水道・下水道から見た直下地震対策」 
          ・・・東京都水道局・下水道局職員

  質疑応答・意見交換

 主催:東京の水連絡会
 協力:全水道東京水道労働組合
 連絡先:090-3241-5265(山本)