「八ッ場ダムをストップさせる茨城の会」からの総会のご案内をお送りいただきましたので、転載させていただきます。

 晩秋の候となりました。思えば本年度は荒んだ時代を表わすかのように、酷暑と低温、豪雨・長雨、異常気象の連続でした。そして8月の茨城県知事選、10月には総選挙と、市民社会を揺さぶりに揺さぶった1年でもありました。
 時代は動きました。交代した知事、変わらぬ政権を見れば、闇の先に闇を見る思いにもなりますが、総選挙で言えば、1/3の得票で2/3の議席を得るという小選挙区制のマジックでしかなく、一強政治にNOを突きつける国民の意思=票は、しっかりと積み上がりました。この国の人々の心に市民意識がしっかりと芽生え、根付きつつあることを実感した1年でもありました。
 私たちの会は、八ッ場ダム住民訴訟を起点に丸13年、裁判を終えてから数えても3年、それでもなお143人もの方々が手を携え活動し続けています。八ッ場ダム問題、茨城の水問題は、市民社会の片隅の小さな運動に過ぎません。しかし地を刻むような活動は、立憲主義を求め、政治を国民の手に取り戻す運動の歯車になり時代を動かしているものと確信します。
 第13回八ッ場ダムをストップさせる茨城の会総会は、1年の活動を確認し、新たなる1年の方針を定めるべく下記のように開催いたします。
 みなさまのご参加を心よりお願いいたします。

キャプチャ第13回八ッ場ダムをストップさせる茨城の会総会ご案内

◆日時:2017年12月10日(日)午後1時20分~4時30分 開場午後1時
◆会場:取手市福祉福祉会館2F会議室D
    http://733251.o.oo7.jp/kaikan/annaizu.htm
   取手駅東口より徒歩10分。
   大利根交通バス(どこ行きでも可、二つ目)
   駐車場は狭い為、河川敷の駐車場をご利用ください。

 総会終了後、休憩をはさんで以下の講演を
 行います。
 どなたでも参加できます。  *参加費無料           

●講演:「導水の孔から天のぞく」 
        濱田篤信(八ッ場ダムをストップさせる茨城の会共同代表)

●講演:「河川法改正20年-自然の回復を目指し、流域住民の安全を守れる河川行政へ」
        嶋津暉之(水源開発問題全国連絡会共同代表)

八ッ場ダムをストップさせる茨城の会 代表 : 濱田 篤信 船津 寛
お問い合わせ:事務局 神原 禮二  ■〒302-0023 取手市白山1-8-5  ■℡ 090-4527-7768