「現状レポート」の住民訴訟のページに、12月13日に開催された「八ッ場ダム住民訴訟 最高裁決定抗議集会」の配布資料と写真をアップしました。
 http://yamba-net.org/genjou/lawsuit/

 集会の第一部は、高橋利明弁護団長による現時点での総括、11年間の裁判闘争の概要、利根川流域一都五県に対する訴訟を担った原告らによる報告、
 第二部は、「命を守る河川行政とは?」と題して、国交省OBの宮本博司さんによる講演「想定外と治水」、原告代表の嶋津暉之さんによる報告「鬼怒川堤防決壊が求める河川行政の転換」と、盛りだくさんな内容です。

 合わせて、高橋弁護団長が2011年に勝訴を勝ち取った情報公開請求訴訟についての解説も掲載しています。
 ご参考になさってください。