八ッ場ダムの本体工事の中止を国に求める署名を本日、内閣府と国土交通省に送りました。

 署名提出 (1)shuku 今回提出の署名筆数は6,096筆となりました。この署名活動は、2013年11月より開始し、2014年4月24日に八ッ場ダム本体工事の中止を求める署名活動を2013年11月17日より開始し、2014年4月24日に一度目の提出を行いました。この時提出した5,262筆と今回提出分を合わせて1万1,358筆となりました。全日本水道労働組合関東地方本部をはじめ、多くの団体、個人の皆様にご協力いただきました。ありがとうございます。

 なお、この署名活動は、本体工事が始まっても継続します。
 ネット署名のページはこちらです。
 http://yamba-net.org/shomei/

 関連記事を転載します。

◆2015年1月20日 上毛新聞
ー八ッ場中止求める6000人分の署名送るー

 八ッ場ダム(長野原町)事業に反対する市民グループ「八ッ場あしたの会」は19日、本体工事の中止を求める6096人分の署名を内閣府と国土交通省に送ったと発表した。署名活動は今後も続けるという。
 一方、同会は市民グループ「八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会」と共に、21日にダム建設地で抗議行動をすることも明かした。同日に本体工事の基礎掘削が始まる予定。

写真下=滝見橋 2014年2月25日撮影 吾妻渓谷左岸(写真左側)で今月21日に発破が行われ、八ッ場ダムの本体工事が本格的に始まることになっている。

雪の滝見橋shuku