国土交通省関東地方整備局は2月26日に鬼怒川河川整備計画を策定しました。

 同局ホームページより
 http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/river_00000237.html
 「利根川水系鬼怒川河川整備計画【大臣管理区間】」の策定について 
 
 利根川水系鬼怒川河川整備計画 http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000641689.pdf

 利根川水系鬼怒川河川整備計画の概要 http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000641691.pdf  

 昨年12月21日に鬼怒川河川整備計画(原案)が発表され、それに対して今年の1月19日まで意見募集(パブリックコメント)が行われ、1月17日に公聴会が開かれましたが、提出された意見が反映されることはなく、「原案」がほぼそのまま計画「案」となり、栃木県と茨城県の意見を聴いて計画策定となりました。
 前例のない急ピッチの策定で、昨年9月の鬼怒川水害を引き起こした国交省の河川行政の誤り、不手際の責任が問われぬまま、今後の鬼怒川の治水の在り方を決定する河川整備計画が策定されてしまいました。