東京の水連絡会が東京水道労働組合と企画した見学会のお知らせです。

 多摩川と羽村取水堰を見にいこう!

 ここは東京水道の始まる前、江戸時代に多摩川の水を江戸へ流すために作られた玉川上水の取水箇所であり、以降現在まで活用されている東京都民の命の原点です。

◆日程:2017年10月15日(日)12時30分
◆集合場所:JR青梅線羽村駅改札口前

参加費200円
(昼食は集合前にすませておいてください)

行程:まいまいず井戸→丸太を使った羽村堰、玉川兄弟像→河川敷→羽村堰下橋を渡り、魚道・羽村市郷土博物館→16時頃現地解散

東京の水連絡会 連絡先 090-3241-5265(山本)

 詳しくは以下のチラシを参照ください。
 (以下の画像をクリックするとチラシの表面と裏面が拡大表示されます。)

チラシ表