八ッ場ダムの予定地、吾妻谷が一年中でいちばん輝く新緑の季節、
 今年も恒例の現地見学会を開催します。

 ダムに沈むことになっている名勝・吾妻渓谷や川原湯温泉などの自然、文化に触れつつ、巨大な橋脚やトンネルの工事現場、水没予定地住民の移転代替地などをマイクロバスで巡ります。

 61年前に計画された八ッ場ダムが今、これほど大きな問題となっているのはなぜなのか、現場を見ると本当のことが見えてきます。マスコミ報道ではわからない現地のありのままの姿を是非、目で見て確かめて下さい。今回はネイチャーガイドによる解説もあります。

◆日程:2013年5月12日(日) 12時30分~15時40分

◆集合・解散:JR吾妻線 川原湯温泉駅前

◆参加費:バス代込み2000円

◆申し込み・問い合わせは 以下のメールフォームをクリックして、お名前、ご連絡先をお伝え下さい。(当日、携帯電話を持参されるようでしたら、緊急連絡用に携帯電話番号もお知らせ下さい。)
 http://yamba-net.org/wp/contact/

◆申し込み締切:4月30日

◆主催:八ッ場あしたの会

《東京方面からの便利な交通手段》
●JR吾妻線・特急「草津」(現地へ乗り換えなし直行)
 【行き】
 上野発10:00 赤羽10:10 大宮10:26 川原湯温泉駅12:24

 【帰り】川原湯温泉駅15:48 赤羽17:59 大宮17:43 上野18:10

 (このほか、新幹線、湘南新宿ライン、吾妻線普通列車なども利用可能です。)

*昼食は各自済ませてからご参加下さい。