*定員に達しましたので、募集を締め切ります。 
 八ッ場ダム予定地は戦国時代から江戸時代にかけて真田氏が支配していたことをご存知でしょうか?
 ダム予定地のある群馬県の西吾妻地方は、真田氏の拠点であった上田城、岩櫃城、沼田城を結ぶ重要なルートであり、真田道と呼ばれる古道があちこちに残っています。(写真下=吾妻渓谷左岸の山道)
 道陸神峠への道 吾妻渓谷がしたたるような新緑に彩られる季節、ダム予定地の歴史文化や自然を学びつつ、八ッ場ダム本体工事による地域破壊の現状を見ていただく見学会を企画しました。天候が許せば、国の名勝・吾妻渓谷の小蓬莱(見晴らし台)から本体工事現場を見下ろし、渓谷下流側の山中の真田道を探索し、見学会の後半では、水没予定地や住民の移転代替地をご案内する予定です。

◆日時:2016年5月22日(日曜日)12時半~
◆集合場所:JR吾妻線・「川原湯温泉」駅前
◆参加費:2,500円(バス代、保険代、資料代)

見学地:吾妻渓谷の遊歩道、鹿飛橋、小蓬莱(見晴台)、道陸神峠への古道、本体工事の展望台、本体工事作業ヤード、水没予定地、ダム湖予定地周辺に造成された住民の移転代替地
(天候が悪い場合は、安全を考慮して吾妻渓谷内の山道を歩くコースを変更します。雨天決行。)

≪東京方面からの列車のご案内≫
・行き
特急草津(直通) 10:00上野発 大宮10:26発 12:23川原湯温泉着
吾妻線普通列車 10:49高崎発 12:08川原湯温泉着
*高崎駅までは、湘南新宿ライン、高崎線あるいは上越・北陸新幹線を利用

・帰り
吾妻線普通列車 17:56川原湯温泉駅発 19:17高崎駅
*高崎駅から東京方面へは湘南新宿ライン、高崎線あるいは新幹線を利用

*申込み・問い合わせ
お申し込みの際は、名前、住所、電話番号と参加人数を下記メールフォームでご連絡ください。
メールフォーム http://yamba-net.org/contact/

*天候が許せば約 3 時間山道を歩きますので、山歩き用の身支度でご参加ください。
*現地ではマイクロバスで移動します。バスが満席になれば受付を〆切りますので、ご希望の方は早めにお申し込みください。
*川原湯温泉駅前には飲食店がありません。昼食は車内等でお済ませください。

写真下=水没予定地の川原畑地区・西宮 2016年4月19日撮影
川原畑

写真下=吾妻渓谷の小蓬莱よりダム本体工事現場を望む。2016年4月19日撮影
ダムサイト予定地