川原畑地区の水没予定地に残る真田道

川原畑地区の水没予定地に残る真田道

 長野県との県境に近い群馬県の八ッ場ダム予定地は真田ゆかりの地です。
 真田氏にとって、信州の上田城と上州・吾妻の岩櫃城、そして沼田城を最短距離で結ぶルートは軍事上きわめて重要でした。
 このルートの中ほどにある名勝・吾妻渓谷で今、八ッ場ダムの本体工事が行われています。ダム湖予定地には真田道が残されています。
 雑木林の妖精、カタクリが咲くこの季節に、ダム予定地域の豊かな自然と歴史、ダム事業が抱える問題を現地でお伝えしたいと思います。

旧川原湯温泉駅跡地には、ダム本体の骨材貯蔵施設が建設され、吾妻渓谷から掘削された土砂が積み上げられている。

旧川原湯温泉駅跡地には、ダム本体の骨材貯蔵施設が建設され、吾妻渓谷の掘削土が積み上げられている。

 
上湯原の水没予定地では、遺跡の発掘調査のため、木が根こそぎ取り除かれている。

上湯原の水没予定地では、遺跡の発掘調査のため、木が根こそぎ取り除かれている。


◆日時:2016年4月17日(日曜日)12時半~17時20分
◆集合場所:JR吾妻線・「川原湯温泉」駅前
◆参加費:2,500円(バス代、保険代、資料代)
◆募集人数:20名

見学地:八ッ場ダム本体工事(作業ヤード、展望台)、水没予定地(川原湯地区と川原畑地区)、ダム湖予定地周辺に造成された住民の移転代替地、王城山神社、カタクリ自生地など

≪東京方面からの列車のご案内≫
・行き
特急草津(直通) 10:00上野発 大宮10:26発 12:25川原湯温泉着
吾妻線普通列車 10:49高崎発 12:13川原湯温泉着
*高崎駅までは、湘南新宿ライン、高崎線あるいは上越・北陸新幹線を利用

・帰り
吾妻線普通列車 17:56川原湯温泉駅発 19:17高崎駅
*高崎駅から東京方面へは湘南新宿ライン、高崎線あるいは新幹線を利用

林地区のカタクリとアズマイチゲの自生地

林地区のカタクリとアズマイチゲの自生地


◆申込み・問い合わせ
お申し込みの際は、名前、住所、電話番号と参加人数を下記メールフォームにてお知らせください。
http://yamba-net.org/contact/

*現地ではマイクロバスで移動します。バスが満席になれば受付を〆切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
*川原湯温泉駅前には自動販売機がありますが、飲食店がありませんので、昼食は車内等でお済ませください。

*5月22日に吾妻渓谷の山道を歩く健脚向きの見学会を予定しています。