恒例の現地見学会、今週は紅葉が始まる吾妻渓谷の山歩きとセットで行います。
吾妻渓谷鹿飛び橋付近 吾妻渓谷の遊歩道は、アップダウンの激しい昔の山道ですので、山歩きが大丈夫な方にご参加いただければと思います。八ッ場ダム予定地見学会は山歩き抜きで11月13日にも行います。(後ほどホームページでお知らせします。)

 健脚向き 山歩き&八ッ場ダム予定地見学会

 名勝・吾妻渓谷では今、八ッ場ダムの本体工事が行われています。
 渓谷の遊歩道を辿り、小蓬莱の「見晴らし台」まで登ると、本体工事現場が眼下に見下ろせます。遊歩道は古道を利用したアップダウンの激しい山道で、歩くのは楽ではありませんが、自然の移ろいを間近に感じることのできる散策路です。(写真右=吾妻渓谷・鹿飛橋より9/9撮影)

 また、実際に工事現場を見ると、国交省の広報だけではわからない問題が色々とあることに気づきます。
本体工事現場 ダム事業による自然や地域の破壊は進む一方ですが、ダムの安全性や地域の再建という問題は、一向に先が見えてきません。(写真右=吾妻渓谷・小蓬莱の眼下に広がる八ッ場ダム本体工事現場 9/9撮影)
 この見学会では、本体工事現場を中心に、水没予定地や住民の移転代替地をご案内し、八ッ場ダム事業が今、直面している問題を伝えます。

◆日時:2016年10月16日(日曜日)12時半~
◆集合場所:JR吾妻線・「川原湯温泉」駅前
◆参加費:2,500円(バス代、保険代、資料代)
◆募集人数:20名

DSCF8729見学地:吾妻渓谷の遊歩道、鹿飛橋、小蓬莱(見晴台)、水没予定地、ダム湖予定地周辺に造成された住民の移転代替地
(雨天の場合は山中の遊歩道は危険ですので、ダム本体工事現場の見学は上流側にある展望台や湖面橋から遠望することになります。)
写真右=吾妻渓谷で建設中の猿橋 9/9撮影 

≪東京方面からの列車のご案内≫
・行き
特急草津1号(直通) 10:00上野発 大宮10:26発 12:25川原湯温泉着
吾妻線普通列車 10:49高崎発 12:13川原湯温泉着
*高崎駅までは、湘南新宿ライン、高崎線あるいは上越・北陸新幹線を利用

・帰り
吾妻線普通列車 16:44川原湯温泉駅発 18:01高崎駅
*高崎駅から東京方面へは湘南新宿ライン、高崎線あるいは新幹線を利用

主催:八ッ場あしたの会
≪申し込み・問い合わせ≫ 以下のメールフォームでご連絡ください。
http://yamba-net.org/contact/
お申し込みの際は、お名前・ご住所・お持ちであれば当日の緊急連絡用に携帯電話番号をお伝えください。

*天候が許せば山道を歩きますので、軽登山用の靴など、山歩きの支度でご参加ください。
*現地ではマイクロバスで移動します。バスが満席になれば受付を〆切りますので、ご希望の方は早めにお申し込みください。