発売中の週刊金曜日に、「群馬県は、大同特殊鋼に不正スラグの撤去命令を出せるか」(まさのあつこ)が掲載されています。
 産業廃棄物(有害な鉄鋼スラグ)の「最終処分場」が「公共事業地」であり、八ッ場ダム予定地住民が移転を余儀なくされたダム湖予定地周辺の代替地もこれに含まれていることをレポートしています。是非、お読みください。

http://www.kinyobi.co.jp/consider/consider_newest.php
 週刊金曜日10月10日号