2013年6月14日

当会の前身である八ッ場ダムを考える会発足のきっかけとなった上毛新聞の記事をアップしました。

http://yamba-net.org/wp/aboutus/ex/

筆者の関口茂樹氏は、利根川水系の下久保ダムを抱える旧鬼石町(現在は藤岡市)の町長を5期19年つとめた方です。

下久保ダムの苦い教訓を生かして八ッ場ダム事業の見直しを、と訴えた寄稿記事は1998年から1999年にかけて連載され、群馬県内で大きな反響を呼び、地元がダムを受け入れた後、終息していた八ッ場ダムの反対運動が新たに下流域を中心として立ち上がるきっかけとなりました。