八ッ場ダムをストップさせる茨城の会より、総会記念集会のお知らせをいただきました。
 八ッ場ダムの問題に関心のある方は、どなたでもご参加下さい。
 *右の画像をクリックすると、チラシが開きます。

 第12回八ッ場ダムをストップさせる茨城の会総会と講演会のお知らせ

 八ッ場ダムという日本の過ち
 ~ 2110 億円 →4600 億円 →5320 億円と事業費の3段跳び。すんなり通るこの国の怪~

 キャプチャ
◆日時:11 月26 日(土) 午後1時 30 分~4 時 30 分 (開場 午後 1 時)

◆会場:取手市福祉会館 2階小ホール
     取手市東 1-1-5 ℡ 0297-73-3251
     取手駅東口より徒歩10分大利根交通バス(どこ行きでも可、二つ目)

 講演 
 「八ッ場ダム問題の現状と今後~ 河川行政の変革を求める私たちの闘い」
        嶋津 暉之 氏(水源開発問題全国連絡会共同代表)

 報 告 「常総水害と被害者の会の活動」
        染谷 修司 氏(常総水害被害者の会共同代表世話人)

 ◎入場無料

 小池劇場にマスコミが大騒ぎしている時 何食わぬ顔で八ッ場ダム基本計画の変更が進められました。
 5回目の変更になる今回は事業費の増額。
 4600億円が5320億円に。720億円もの増額になります。

 茨城県の負担額は269億円が311億円にもなります。
 驚くことに、茨城県はすんなりと「同意」しました。
 知事と議会。本来なら緊張関係にあるべきものが なあなあの癒着。
 県民不在も極まれりです。

 国も都県も市町村も。
 この国はどこまで落ちてゆくのでしょう。

 主催 八ッ場ダムをストップさせる茨城の会
   代表: 濱田 篤信 、船津 寛
   お問い合わせ:事務局 神原 禮二
          ℡ 090-4527-7768