当会では国政選挙に際して公開アンケートを行ってきており、今回も東京選挙区、群馬選挙区、埼玉選挙区の候補者に公開アンケートを実施しました。

★東京選挙区候補者への公開アンケートの回答結果はこちらです。
 http://yamba-net.org/?p=16332

★群馬選挙区候補者への公開アンケートの回答結果の詳細は、こちらに掲載されています。
 http://yamba-net.org/?p=16276

★埼玉選挙区候補者への公開アンケートの回答結果はこちらです。
 http://yamba-net.org/?p=16212

 群馬選挙区候補者へのアンケート結果が紙面で紹介されましたので、転載します。

◆2016年7月2日 朝日新聞群馬版
 http://www.asahi.com/area/gunma/articles/MTW20160702100580001.html
ー3候補に八ツ場ダムでアンケート 市民団体ー

 八ツ場ダムの計画中止を求める「八ツ場あしたの会」は1日、参院選の群馬選挙区に立候補した3人に、ダムの本体工事について聴いたアンケート結果を発表した。

 同会によると、民進新顔の堀越啓仁氏(36)から回答があり、「八ツ場ダムの湛水(たん・すい)後の地滑りの危険性について徹底した調査を行い、安全性が確認されない限り建設工事は中断すべきである」などと答えた。

 幸福実現新顔の安永陽氏(68)と自民現職の中曽根弘文氏(70)から回答はなかったが、中曽根氏の事務所からは「選挙公約に『八ツ場ダムを早期完成させ、水資源の活用・確保を図る』と明記している」などと説明があったという。

◆2016年7月9日 毎日新聞群馬版
 http://mainichi.jp/articles/20160709/ddl/k10/010/077000c
ー2016参院選 八ッ場ダムどうする? 候補者にアンケート 市民団体がHPで公開 堀越、安永両氏が回答 /群馬ー

 八ッ場ダム(長野原町)の建設見直しを求める市民団体「八ッ場あしたの会」は、参院選群馬選挙区(改選数1)に立候補した、民進公認で共産・社民の推薦を受ける新人の堀越啓仁(けいにん)氏(36)▽幸福実現党の安永陽氏(68)▽公明推薦を受ける自民現職の中曽根弘文氏(70)−−の3人に八ッ場ダムに関するアンケートを実施した。回答のあった堀越氏と安永氏の結果を公表した。

 「ダム本体工事をこのまま進めるべきか」という質問(3択)では、堀越氏は「進めるべきでない」、安永氏は「進めるべきだ」を選択した。このほか、渇水・治水対策や地滑りなどに備える安全対策について聞いた。両氏の回答は同会のホームページ(HP=http://yamba-net.org)に掲載している。

 同会によると、中曽根氏の事務所からは「選挙公約に『八ッ場ダムを早期完成させ、水資源の活用・確保を図る』と明記している」と説明があったという。【鈴木敦子】