サイトマップ

ホーム
八ッ場ダムとは
八ッ場ダム事業概要
八ッ場ダム計画の歴史
「八ッ場」の由来
現状レポート
八ッ場ダム事業の予算
2016年度(八ッ場ダム建設事業)
2015年度末八ッ場ダム関連事業
2013年度(八ッ場ダム3事業)
2010年度の都県別負担額の試算
八ッ場ダム事業の進捗状況
八ッ場ダム事業の進捗状況(2016年3月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2015年3月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2014年3月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2013年3月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2012年12月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2011年12月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2011年3月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2010年3月末現在、国交省資料)
八ッ場ダム事業の進捗状況(2009年9月末現在、国交省資料)
水需要の動向
水道用水と工業用水の動向(東京都、利根川流域、全国)
現地の状況
八ッ場ダム 移転拒み続けた高山さん土地買収契約(2016年2月27日)
樹木の伐採が進む八ッ場ダム水没予定地(2016年2月17日)
雪景色の八ッ場ダム建設現場(2016年2月7日)
八ッ場ダム本体工事の議員視察(2016年1月29日)
群馬県議会における八ッ場ダム問題質疑(12/8、産経土木委員会)(2015年12月14日)
現地は、今 ー基礎岩盤掘削が進む吾妻渓谷と水没予定地(2015年11月26日)
展望台「やんば見放台」からの眺望(2015年9月7日)
八ッ場ダム公聴会ーダム予定地からの反対意見(2015年7月5日 )
八ッ場ダム水没予定地の石川原遺跡(川原湯地区)(2015年6月19日)
八ッ場ダム水没予定地の下湯原遺跡(川原湯地区)(2015年6月18日)
川原湯のカザグルマ(2015年5月18日)
吾妻渓谷無惨(2015年4月30日)
欺瞞に満ちた八ッ場ダム本体工事の起工式(2015年2月8日)
国交省と群馬県によるダム予定地住民への嫌がらせ(2014年12月5日)
八ッ場ダム事業による名勝・吾妻渓谷の閉鎖(2014年12月5日)
国道封鎖と八ッ場ダム本体工事の準備(2014年11月19日)
八ッ場ダム本体準備工事(仮締切工事)の遅れ(2014年11月15日)
名勝・吾妻渓谷の国道、八ッ場ダム事業により18日から全区間車両通行止め(2014年11月15日)
水没予定地の国道供用廃止に住民抗議(2014年11月6日)
八ッ場ダム予定地の国道通行止め、11/18と地元に周知(2014年11月1日)
吾妻線新線切り替えと八ッ場大橋開通のかげで(2014年10月3日)
吾妻線が切り替えられるダム予定地にて(2014年9月27日)
名残惜しまれる川原湯温泉駅と新駅周辺整備工事(2014年9月5日)
代替地の川原湯温泉・王湯会館オープン(2014年7月8日)
王湯の閉館(2014年7月1日)
吾妻渓谷の八ッ場ダム本体準備工事と滝見橋(2014年6月23日)
吾妻渓谷と西宮遺跡(2014年6月16日)
八ッ場ダム本体工事の準備が進む吾妻渓谷と水没予定地(2014年4月29日)
春だというのに・・・ 水没予定地の風景(2014年4月4日)
名勝・吾妻渓谷への立ち入り制限(2014年4月4日)
八ッ場の雪景色(2014年3月2日)
ダム予定地は、今(2013年6月1日)
人口減少(2013年5月1日)
現地住民からのメッセージ(2012年9月22日集会配布資料)
湖面1号橋(2009年12月9日)
元住民からのメッセージ(2009年5月14日)
学習会「ダム予定地の現状と長野原町の将来」(2008/12/13)
計画変更をめぐる現地と下流都県の状況(2008年6月20日)
横壁諏訪神社土地売買問題(2007年12月26日)
元住民からのメッセージ(2006年12月15日)
リゾート法と生活再建(2006年4月28日)
現地住民からのメッセージ(2005年11月3日)
総選挙と代替地の分譲交渉(2005年9月5日)
水没予定地の破壊(2005年5月30日)
先の見えない生活再建(2005年2月7日)
地すべりの危険性と国の対策
川原湯・打越代替地の官製耐震偽装問題
代替地の安全性
代替地の安全性と関連工事の問題
鉄鋼スラグ問題と八ッ場ダム
八ッ場ダム建設再開の経緯
国交大臣による八ッ場ダム建設再開表明の顛末
民主党政権下の八ッ場ダムの検証
国交省報告書(2011年)の分析
1.八ッ場ダムの工期と事業費は?
2.ダム湖周辺の地すべりの不安
3.川原湯温泉街はどうなるのか?
4.完成後の八ッ場ダムはどうなるのか
下流の裁判
利根川流域市民委員会
スーパー堤防という欺瞞(2016年2月26日)
国交省による鬼怒川改修計画の問題点(2016年2月24日)
鬼怒川の堤防決壊はなぜ起きたのか(石崎勝義氏による緊急報告)(2016年2月21日)
鬼怒川水害と行政の責任(2015年12月22日)
鬼怒川水害における上流4ダムの治水効果(2015年12月1日)
2015年9月利根川支流・鬼怒川の水害(2015年11月22日)
河川整備計画の策定(2013年6月1日)
利根川の河川環境(2013年6月1日)
利根川流域市民委員会の再結成集会(2012年4月29日)
「有識者会議への意見書」(2008年5月23日)
「八ッ場ダム工期五年延長案などについて ― 国交省関東地方整備局事業評価監視委員会への意見書」(2007年12月21日)
「報告 淀川水系流域委員会の設置と運営に携わって ― 宮本博司さん(元国交省近畿地方整備局河川部長)」(2007年5月20日)
国交省関東地方整備局より市民委員会提案への回答(2007年7月31日)
市民委員会より利根川水系整備計画案策定にあたっての提案(2007年7月18日)
国交省関東地方整備局より公開質問書(その2)への回答(2007年3月19日)
利根川水系河川整備計画の策定に関する公開質問書(その2)の提出について(2007年3月5日)
国交省関東地方整備局よりの回答(2007年1月16日)
利根川水系河川整備計画の策定に関する公開質問書(2007年1月9日)
有識者会議への意見書(2006年11月29日)
地域住民参加の流域委員会の設置について要望書(2006年9月22日)
「利根川流域市民委員会の発足」(2006年7月10日)
利根川流域住民の皆さんへ(2006年2月13日)
「利根川水系河川整備基本方針の策定」に関する再々意見書(2006年1月20日)
「利根川水系河川整備基本方針の策定」に関する意見書(2005年11月15日)
八ッ場ダム事業の問題点
ダム計画の迷走
過大な財政負担
八ッ場ダムの事業費の増額
工期の延長
死の川だった吾妻川
ダム予定地は中流域
吾妻川の過去
中和対策の歴史
中和対策の今後
吾妻川のヒ素問題
八ッ場ダムの便益計算の欺瞞
洪水調節ルールの変更
ダム建設の目的
首都圏の水あまり
期待できない治水効果
八ッ場ダムと発電
河川流量の維持
ダムによる損失と危険性
自然環境の破壊
イヌワシ、クマタカの生息状況
八ッ場ダムに係わる猛禽類調査報告書の問題点
水没する歴史遺産
地域の破壊
もろい地質
浅間山の噴火と八ッ場ダム
八ッ場ダムはどのようなダム湖になるのか?
解決の糸口
ダム中止へ向けての手続き
ダム中止後の法整備
八ッ場ダム中止後の地域再生
生活再建支援法案
民主党議連による試案:ダム事業の廃止等に伴う特定地域の振興に関する特別措置法案
国会に提出された特措法案:八ッ場ダム中止後の特別措置法案
特措法案の仕組みと問題点:「ダム事業の廃止等に伴う特定地域の振興に関する特別措置法案」の仕組みと問題点
マスコミ・行政の問題
マスコミ報道の誤り
I.八ッ場ダムを中止した方が高くつくという話の誤り
II.八ッ場ダムはすでに7割もできているという話の誤りについて
III.八ッ場ダムの暫定水利権がダム中止に伴って失われるという話の誤り
IV.大渇水到来のために八ッ場ダムが必要だという話の誤り
V.八ッ場ダムは利根川の治水対策として重要という話の誤り
VI.ダム予定地の生活再建と地域の再生について
関係都県知事の事実認識
1.利根川の河川改修を長年進めてきたにもかかわらず、カスリーン台風と同規模の洪水の来襲で被害が大きく拡大するという不可解な話。
2.利根川堤防の漏水は堤防の補強で防止すべきことであって、八ッ場ダムにその防止効果を期待するのは非科学的である。
3.暫定水利権は長年取水し続けているもので、実質は安定水利権と変わらないものであるから、国交省の水利権許可制度の改善で解消することができる。
4.首都圏は最近は水余りの状況を反映して渇水の影響を受けにくくなっているし、平成8年の渇水も生活への影響は小さなものであった。
5.夏期の渇水時における八ッ場ダムの役割は小さく、また、平成8年渇水で八ッ場ダムがあれば、取水制限日数を100日短縮できたという話は現実を無視した架空の計算によるものに過ぎない。
河川ムラと八ッ場ダム
1.八ッ場ダムと天下り
2.八ッ場ダムと政治献金
3.八ッ場ダムの非科学的な検証を追認した専門家会議
4.国交省から八ッ場ダムの関係自治体への出向
八ッ場あしたの会について
私たちの活動
活動履歴
集会「八ッ場ダム七つの大罪 ~本当に本体工事を始めていいのだろうか」(群馬県高崎市、2013年11月)
シンポジウム「ダムに負けない村―八ッ場から地域の再生を考える―」(2007/11/4)
「川とダムの学習会」八ッ場ダム問題で田中優さんらが座談会(2008/6/8)
シンポジウム「ダムに負けない村 第二弾」(2008/9/15)
学習会レポート「ダムあり・ダムなし 八ッ場現地の行く末は?-ダム予定地の現状と群馬県長野原町の将来-」(2008/12/13)
国会請願の署名提出集会(2009/2/2)
フォーラム「見直そう! 八ッ場ダム つくろう! 生活再建支援法」(2009/2/28)
「マエキタミヤコさんのやんばワークショップ」(2009/3/22)
シンポジウム「ダムに負けない村 第三弾」(2009/7/20)
「八ッ場ダム問題を知る上映会 ~水没予定地住民の声を取り上げて」(東京・三軒茶屋)あしたの会ユースプロジェクト企画 (2009/11/30)
緊急集会「八ッ場のこれからを考える-ダムなし生活再建への道-」(2009/12/13)
写真展「八ッ場ダムは今 ~吾妻渓谷は消えるのか」-東京・東中野(2013年7月2~7日)
ご支援のお願い
やんばML(メーリングリスト)の案内
八ッ場ダムを考える会
現地イベント“新緑の八ッ場ツアー”開催(2005/5/7~5/8)
文化学院で環境学習(2005/5/23)
アースデイ2006 in 東京・代々木公園 (2006/4/22~23)
館林で環境学習(2006/8/19)
やんばライブ&トーク加藤登紀子と仲間たちが唄う 八ッ場いのちの輝き(2006/10/9)
各団体の連絡先
当サイトへのリンクについて
会報バックナンバーより
データ
全国のダム事業
資料集
政府・国交省宛文書
レポート
質問主意書と政府答弁
その他
参考図書・DVDの紹介
『八ッ場ダム  過去,現在,そして未来』 岩波書店 著者:嶋津暉之・清澤洋子
岩波ブックレット『八ッ場ダムは止まるか?首都圏最後の巨大ダム計画』
「八ッ場いのちの輝き」イベントDVD
『5分でわかる八ッ場ダム』
小説『鳥たちの舞うとき』
詩集『ダムに沈む村』
岩波ブックレット『首都圏の水があぶないー利根川の治水・利水・環境は、いま』
映像ドキュメント『八ッ場ダムはなぜ止まらないのか』
要望書・要請書・声明文など
八ッ場あしたの会 八ッ場ダムに関して賢明な判断を求める要請書 太田国交大臣宛(2013年1月10日)
八ッ場あしたの会 八ッ場ダム建設決定に関する抗議声明 野田首相、前田国交大臣宛(2011年12月23日)
八ッ場ダム予定地域における遺跡群の保存に関する要望書 太田昭宏国土交通大臣宛(2013年2月28日)
八ッ場ダム検証の抜本的なやり直しを求める科学者声明(2011年10月26日)
八ッ場・フォトギャラリー
八ッ場の動物たち
八ッ場の四季
リンク集
八ッ場あしたの会 YouTubeチャンネル
八ッ場ダム関連サイト
ダム問題を扱ったサイト
行政側のサイト
環境問題
関連リンク
お知らせ
イベントのお知らせ
事務局だより
八ッ場ダムニュース
関連ニュース
更新情報
各都県ストップさせる会の活動
2012年以前のお知らせ
動画
「八ッ場ダム予定地から遺跡が続々」(2013年2月28日 文部科学省記者クラブでの会見)
「遺跡保存を考える」(2013年1月12日 東京・北とぴあ)
「八ッ場ダムと東大話法~利根川・江戸川有識者会議の欺瞞」(2012年12月15日 東京・全水道会館)
「治水の本来の目的は、住民の命を守ること―ダムは官僚のメンツが造る」(2012年4月29日 東京・全水道会館)
「国交省OB,宮本博司さんのトーク」(2012年2月6日 衆議院議員会館)
「ダム検証 恥ずかしくないですか」(2011年12月17日 東京・本郷 八ッ場ダム住民訴訟7周年集会)
「牧水の遺言ー八ッ場ダムの検証で蔑ろにされた景観の価値」(2011年12月1日 東京・永田町 院内集会「これでいいのか!ダム検証」)
「八ッ場ダム 過去・現在そして未来」 (2011年11月23日 東京・神保町)
「ダムのひとつ覚えー八ッ場も原発も根っこは同じ」(2011年11月23日 東京・学士会館)
「八ッ場ダム予定地の地盤・地質について」(2011年10月26日 参議院議員会館)
English
French
お問い合わせフォーム
八ッ場あしたの会のYouTubeチャンネル
サイトマップ