2013年3月23日

 昨秋より開催されてきた利根川の有識者会議は、八ッ場ダム計画を利根川の河川整備計画に位置づけることを目的としたものでした。
 会議では、八ッ場ダム計画に反対する大熊孝新潟大名誉教授(河川工学)、関良基拓殖大学准教授(森林政策学)らが国交省関東地方整備局の提示した河川整備計画の原案を批判し、科学的根拠がないことを明らかにしてきました。
 関東地方整備局の意向により、有識者会議は3月18日をもって打ち切りとなりました。2月14日、3月8日の会議後、大熊、関委員により、記者会見が行われましたので、その模様をユーチューブにアップしました。

 
 ★3月8日
 http://p.tl/NCrD

 ★2月14日(録音のみ)
 その1 http://p.tl/Mtid
 その2 http://p.tl/nuFZ
 

 *撮影者のつぶやき・・・
  -本当は大迫力の会議も撮影したいところです(禁止されています。残念)。