現状レポート

(更新日:2012年5月8日)

利根川流域市民委員会

国交省関東地方整備局より市民委員会提案への回答(2007年7月31日)

平成19年7月31日

利根川流城市民委員会 様

国土交通省関東地方整備局
河川部 河川調査官

 平成19年7月18日付けで「住民参加を充実させよりよい利根川水系河川整備計画を策定するための提案」を頂きまして、誠にありがとうございます。

 利根川水系は1都5県にわたり、流域面積も広く地域性も異なることから、流域住民の方々にも多様な意見があり、利根川水系をフィールドとして活動している個人や団体も多数あることから、私共は、できるだけ多くの方々から等しく意見をお聴きする方法として、公聴会及び意見募集を行ってまいりました。

 また、有識者会議の場を公開し、会議資料、議事録も公開してまいりました。今後、関係住民の方々から頂いた意見や意見に対する河川管理者の考え方を公開し、関係住民の方々の意見を有識者会議へフィードバックするなど、それぞれの意見を十分共有していきたいと考えております。

 有識者会議の進め方につきましては、様々な方々からのご意見を踏まえてこれまでも改善に努めてまいりましたが、引き続き、適切に対応してまいりたいと考えております。

 河川整備計画の策定にあたっては、多くの方々からの意見をお聴きすることが重要であると考えており、これまで通り意見の対象を制限することなく様々なご意見をお聴きしてまいりたいと考えております。

 今後、整備評画の原案を示した後にも、より多くの方々の意見を聴けるよう. 有識者会議の公開や頂いた意見及びその対応の公表を通じて、情報の共有化、相互理解に努めるとともに、それらを踏まえて原案の修正を加えることを複数回行い、よりよい河川整備計画にしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。