八ッ場ダムは1935(昭和10)年に「国の名勝」に指定された吾妻峡に建設された。
2015年1月に始まった本体工事は、自然林に覆われた両岸の山と河床を掘削後、2016年10月よりダム堤体のコンクリート打設を開始。2019年6月に打設を完了し、10月から開始した試験湛水を終え、2020年3月に完成、2020年4月より運用を開始している。

イベントのお知らせ » 一覧を見る
2021/06/30「埼玉の川と水を考える会」総会記念講演会ー7/11
2021/06/28球磨川豪雨災害から1年「豪雨災害の実態解明を深めるシンポジウム」ー7/3(オンライン)
2021/03/13オンライン緊急フォーラム「今こそ流域治水を!…」-3/21
2021/02/22球磨川流域から連続オンラインセミナー、川辺川ダム、五木村などテーマに 
2021/02/15國學院大學博物館の企画展「縄文早期の居家以人骨と岩陰遺跡」ー3/4~5/8、渋谷

事務局だより » 一覧を見る
2021/07/20New! 徳山ダム、本来の建設目的は「都市用水の供給」だった
2021/07/17川辺川のダム計画復活へ向けて、「球磨川水系河川整備基本方針の変更」を審議する国交省資料
2021/07/15八ッ場ダム湖周辺の観測体制に関する公開質問、国交省回答と当会の見解
2021/07/09「渡良瀬遊水地の保護活動30周年記録集」発行
2021/07/01『7.4球磨川豪雨災害はなぜ起こったのか』刊行

八ッ場ダムニュース » 一覧を見る
2021/07/14八ッ場ダムのリムトンネル貯蔵の酒、予約販売
2021/07/12明電舎、八ッ場発電所竣工
2021/07/05噴火とダム、時またぐ試練をつなぐ 「やんば天明泥流ミュージアム」開館
2021/06/01八ッ場ダム参画で国認可 藤岡市に安定水利権
2021/05/26八ッ場ダムモニタリング委員会説明資料(第二回)

関連ニュース » 一覧を見る
2021/07/27New! 国交省と熊本県知事、川辺川ダム、遊水地などの球磨川の治水対策について住民に理解求める
2021/07/27New! 大戸川ダム建設、最後の大阪府提出で淀川水系の6府県知事が同意 
2021/07/21New! 長崎県、石木ダムめぐる住民との話し合いに5条件提示
2021/07/16土俵には簡単に乗れない。石木ダム巡り文書で伝えた4条件
2021/07/10国交省、球磨川水系の河川整備基本方針見直しへ

更新情報 » 一覧を見る
2020/10/02「2019年東日本台風 八ッ場ダムは本当に利根川の氾濫を防いだのか?」
2020/04/14「八ッ場ダム計画の歴史」更新
2020/04/10「活動履歴」を更新
2020/03/14講演「台風19号で八ッ場ダムが首都圏を救ったという話は本当か」動画公開 
2020/03/14講演「ダムに沈んだ縄文遺跡」の動画公開

データ

全国のダム事業

  • 全国のダム事業で特に問題とされている事業
  • 国直轄ダム・水資源機構ダム
  • 補助ダム

全国のダムの堆砂状況

八ッ場フォトギャラリー

動画コンテンツ

支援していただいている助成団体

Copyright © 2021 八ッ場(やんば)あしたの会 All Rights Reserved.

PAGE TOP