現状レポート

(更新日:2018年6月25日)

八ッ場ダム事業をめぐる状況は刻々と変わっています。
ここではダム予定地の状況、工事の進み具合、ダム事業が直面している困難な状況など、様々な状況を知る上で必要と考えられるデータやレポートをそのつど掲載していきます。

[※確認用] 水道用水と工業用水の動向(東京都、利根川流域、全国)

現状レポート 水需要の動向 水道用水と工業用水の動向(東京都、利根川流域、全国) (更新日:2018年11月6日)  各地で進められているダム事業の...

詳しくはこちら

八ッ場ダム事業の予算

国土交通省による「八ッ場ダム事業の今年度予算の内訳」の資料を掲載します。

詳しくはこちら

八ッ場ダム事業の進捗状況

「基幹施設進捗状況」、「八ッ場ダムの工事の進捗状況」、「八ッ場ダム予定地の用地取得・移転状況」、「代替地の分譲状況」、「代替地分譲面積状況」等の情報が掲載されています。

詳しくはこちら

八ッ場ダム建設再開の経緯

2009年の総選挙で「八ッ場ダム中止」をマニフェストに掲げた民主党政権が「中止」を撤回した経緯について解説しています。

詳しくはこちら

水道用水と工業用水の動向(東京都、利根川流域、全国)

八ッ場ダム事業は高度成長時代の水需要の増加を背景に進められてきました。
しかし、ダム事業が本格的に始まった1990年代以降、都市用水の需要は減少し、ダム建設の根拠が失われてきています。

詳しくはこちら

現地の状況

八ッ場ダムによって沈められる群馬県長野原町の東部五地区についての説明と、現地の状況を伝えるリポートのリストを掲載しています。

詳しくはこちら

鉄鋼スラグ問題と八ッ場ダム

(株)大同特殊鋼・渋川工場から排出された有害な鉄鋼スラグが八ッ場ダム予定地に大量に不法投棄された問題について解説しています。

詳しくはこちら

下流の裁判

2004年に八ッ場ダムに関係する利根川流域一都五県で提訴され、11年間闘われた住民訴訟についての報告です。

詳しくはこちら

利根川流域市民委員会

ダム偏重のわが国の河川行政が、本来の治水対策と河川環境の復活に取組むことを求めて、2006年以来活動してきた市民運動の活動を伝えるページです。

詳しくはこちら