東京地裁、次回は6月3日

■6月3日(金)午後1時15分~
 八ッ場ダムへの公金支出の根拠と手続きについて、被告側の説明がある予定です。

■裁判後の説明会:午後1時45分~ 弁護士会館にて

「42年目の裏切り-ダム行政がもたらした混乱-」
(昨年TVで放映)も併せて上映します。もともと地盤の弱さが指摘されていた奈良県の大滝ダムでは、建設後に地割れが起こり、住民が移転する騒ぎとなりました。まさに、八ッ場ダムの未来への警告です。