水源開発問題全国連絡会の総会

~水源開発問題全国連絡会総会のご案内 ~

 全国のダム反対運動の連絡組織である水源開発問題全国連絡会(共同代表:嶋津暉之、遠藤保男)は12回目の総会を12月10日、全国の注目を浴びている八ッ場ダム予定地に近い群馬県中之条で開催します。翌日の現地見学会では、八ッ場ダム事業の問題点を浮き彫りにしている所を回る予定です。

【総会】 12月10日(土) 午後1時~5時   中之条ツインプラザ  会議室

受付開始時刻: 12時30分より 総会資料代  500円

【現地見学会】12月11日(日) (マイクロバス利用)
8:30  川原湯温泉出発
       ダムサイト計画地・川原畑・代替地・品木ダム等を見学
13:00  JR長野原草津口駅 解散
 
【 総会の議題】
・八ッ場ダム問題
・川辺川ダム反対運動(熊本県)
・山鳥坂ダム(愛媛県)
・内海ダム再開発反対運動(徳島県)
・徳山ダム(岐阜県)
・辰巳ダム反対運動(石川県)ほか

 これら具体的な各地のダム問題のほか、今年になって異常な速度で進行している河川整備基本方針策定の動きへの対応、社会資本整備審議会への対応について話し合い、それに続くであろう河川整備計画策定に住民参加を実現する道を探ります。
 また、水源連では海外へのダム輸出についても専門部会を設けて取り組んでいます。公害企業が日本を離れて海外で公害を撒き散らしている実態についても報告する予定です。