「八ッ場ダム建設1億9100万円圧縮」(上毛新聞)

2006年5月27日 上毛新聞より転載
「八ッ場ダム建設 1億9100億円圧縮 コスト管理連絡協報告」

 長野原町で建設中の八ッ場ダムの建設費等の削減に向け、国土交通省関東地方整備局が設置したコスト管理連絡協議会が26日、さいたま新都心で開かれ、本県など一都五県の担当者が出席した。新技術導入などのコスト縮減策で2005年度は前年度より2.3倍増の1億9千万円を圧縮したことが報告された。対策で浮いた予算は他の事業に振り分けるなど事業促進につなげた。
 主な対策では、トンネル工事の設計・施工計画の変更を実施、1億7200万円を圧縮するなど合計で2億2400万円のコスト縮減を実現した。逆に防災ダム工事で4900万円を増額した。