「エコノザウルスの環境マンガ展」-3/20~22

 八ッ場マンガの著者、本田亮さんの原画展が小平で開催されます。おもしろ過ぎて笑えない!? 溢れるユーモアとアイディアと批判精神、是非、原画でお楽しみ下さい。
 本田さんは、「ぴっかぴかの一年生!」に始まる、数々のヒットを飛ばしたCMディレクター。カヌーなどでの無謀な冒険をネタにした「転覆隊」シリーズの本、エコノザウルスシリーズの環境絵本の著者でもあります。

◆場所:小平市中央公民館ギャラリー(西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分)
◆日時:3月20日12:00~19:00
     3月21日10:00~19:00
    3月22日10:00~17:00
◆主催:NPO法人 小平・環境の会主催

 今年の冬は、いったいどうしたことでしょう? 雪が降らないどころか、タンポポやつつじといった春の花が咲いてしまっていたり、コートがいらないような暖かさの日もあって・・・。  
地球全体を見渡してみれば、津波の被害や、洪水・竜巻・・・
自然災害の猛威が世界中を襲っています。 『地球温暖化』が、これほど身近になってきていることに脅威を感じます!! この『地球温暖化』は、全て私たち人間が招いたもの。温暖化だけでなくほかにも、様々な問題を引き起こしている私たち・・・。
罪のないほかの動物たちの生命まで危機に陥れている私たちの生活は、今すぐ見直さないととんでもないことに・・・!! 本田 亮さんの環境マンガをご覧になって、私たちが引き起こしているトンデモナイ事態を知り、笑えない(・・・・)現実を少しでも改善する努力をしませんか? (主催者より)