「武蔵村山の集会」-3/29

「私たちの飲み水について考えてみませんか ~八ッ場ダムは本当に必要か~」

 東京の飲み水は余っている。もっと地下水を利用したい。関係都県の財政負担、自然破壊、ダム予定地の脆弱な地層など、八ッ場ダム事業の現状について学習します。

3月29日(木) さくらホール(市民会館)会議室
武蔵村山市本町1-17-1
http://www.city.musashimurayama.tokyo.jp/sisetu/sisetu_map.html

◎中央線立川駅(北口立川バス1番線バス停より)
「箱根ヶ崎駅」又は「三ツ藤住宅」行き。「武蔵村山市役所前」下車。
◎西武拝島線東大和市駅(西武バス1番線バス停より)
「長円寺」行き。「武蔵村山市役所」下車。

第一部 午後1時から イベント記録ビデオ上映
 ライブ&トーク 加藤登紀子と仲間たちが唱う
 「八ッ場いのちの輝き」

第二部 午後2時から4時 八ッ場ダムについてのお話
 講師 深澤洋子(八ッ場ダムをストップさせる東京の会、小平・環境の会)
    田中清子(雨水市民の会 小平・環境の会)

主催 むさし村山・環境を考える市民の会
お問合せ・申込み 042ー560ー7505 大沢