工事事務所、公開質問書に回答 「あいまい」と市民団体(毎日新聞)

2008年3月15日 毎日新聞群馬版より転載

 八ッ場ダム(長野原町)の工期が15年度まで延長されたことについて、国土交通省八ッ場ダム工事事務所はこのほど、ダム建設見直しを求める市民団体「八ッ場あしたの会」からの公開質問書に回答した。同会は「回答があいまい」として再質問書を提出する予定。

 質問書は1月、工期再延長を問題視し、ダム事業の見直しを要望。回答は事業再評価についてなど9項目にわたる。4600億円のまま据え置かれた総事業費については「不測の事態が発生する可能性がゼロとは言い切れないが、現時点で変更する必要はない」とした。【伊澤拓也】