八ッ場ダム住民訴訟4周年報告集会ー11/30

2004年秋、首都圏の住民が八ッ場ダム建設の中止を求め、各地裁に住民訴訟を提起しました。これまで原告側は映像を使って意見陳述を行うなど、わかりやすい裁判に努めてきました。弁護団の総力を結集した取り組みが証人尋問の実現につながり、必要性を失った八ッ場ダムの問題が次々と明らかになっています。早いところでは、11月下旬に「結審」となる見込みです。
 裁判所の「判決」が出る前に、私たちの運動をさらに広げ、「ストップ! 八ッ場ダム」の声を大きな世論にしていきましょう! 「脱ダム」の提唱者=田中康夫さんからお話を伺い、思いを新たにしたいと思います。おおぜいの皆さんのご参加をお待ちしています。

◆日時 11月30日(日) 13:00~16:30
◆場所 日本青年館中ホール(地階・定員300人)
      東京都新宿区霞ヶ丘町7-1(神宮外苑) TEL/03-3475-2455

◆オープニング 松平 晃さん トランペット演奏

◆講演 「脱ダム宣言」は、脱ムダ宣言
     講師 田中康夫さん(新党日本代表/参議院議員/作家)

◆報告 ・かく闘えり! 弁護団・原告
      各地からの報告
     ・その他

◆参加費 500円

◆主催 八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会
      八ッ場ダムをストップさせる群馬の会・茨城の会・埼玉の会・千葉の会・東京の会・ムダなダムをストップさせる栃木の会

連絡先 八ッ場ダムをストップさせる東京の会 TEL/FAX042-341-7524(深澤)
     八ッ場ダムをストップさせる千葉の会 TEL/FAX043-462-0933