マエキタミヤコさんのやんばワークショップー3/22

キャンドルナイトの仕かけ人!「マエキタミヤコさんのやんばワークショップ」
~八ッ場ダム問題を広く伝えるためのトーク&ワーク~

「八ッ場ってなんて読むの?」「八ッ場ダムってどこにあるの?」
八ッ場のことを話そうとすると、こういう反応が返ってくることが少なくありません。
どうすれば「八ッ場ダム問題」を広められるのか。多くの方がこの問題に頭抱えているのではないでしょうか。
そこで今回は、こんなワークショップを開催することになりました。
キャンドルナイトの仕かけ人マエキタさん、八ッ場あしたの会の強力なサポーター 篠さんを指南役に、
やんばの運動をバージョンアップする、新感覚の手法をいっしょに考えてみませんか?

●日程:3月22日(日)午後1時30分~4時30分(開場 午後1時15分)

●会場:ECOとしま(豊島区立生活産業プラザ)地下1階展示場
     東京都豊島区東池袋1-20-15  電話03-5992-7011) 
     JR池袋駅東口徒歩8分↓
     http://chizuz.com/map/map19585.html

ゲスト:
マエキタ ミヤコ(コピーライター、クリエイティブディレクター)
篠 健司(パタゴニア日本支社 環境NGO助成担当)

◎ Workshop ◎
*キャッチコピーを考えよう*
 「やんばダムを止める」もしくは「止まった後、水没予定地域の生活再建を実現する」ために効果があるキャッチコピーを、13文字ぐらいの日本語で考えてみましょう。素敵なキャッチコピーを使ったミニミニ広報ツールを武器に、4月18日~19日のアースデーでその効果を試してみませんか?

*You Tubeの簡単講習も予定しています!

参加費 500円

{申込み&問い合わせ}
ワークショップの詳細をご連絡しますので、
・お名前(フリガナ) ・ご住所 ・電話番号 ・メールアドレス ・ご希望の講習(キャッチコピーかYou Tube)をお知らせください。

Fax→  03-5387-1451
Tel→ 090-6142-5877(新田)
メール→https://yamba-net.org/wp/modules/formmail/index.php?id_form=1

主催:八ッ場あしたの会
・・・「八ッ場あしたの会」は群馬県長野原町の八ッ場ダム事業の中止と、水没予定地域の再生をめざして活動しています。

協賛:パタゴニア

ゲストのプロフィール:
●マエキタ ミヤコ (コピーライター、クリエイティブディレクター)
広告メディアクリエイティブ[サステナ]発起人。1994年より日本自然保護協会やグリーンピースなど環境NGOの広告に取り組む。女性のエコスタイルメディア「エココロ」編集主幹。テレビ朝日日曜日夜11時〜11時30分「素敵な宇宙船地球号」番組内ラスト30秒インタビュースポット「エココロテレビ」企画監修。「ぬりえピースプラカード」新聞広告で準広告電通賞など多数受賞。「100万人のキャンドルナイト」よびかけ人代表。「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーンキャンペーンアドバイザー。「フードマイレージ」や「リスペクト3R」プロジェクトも手がけ、著作に『エコシフト』(講談社現代新書)、監修に「でんきを消して、スローな夜を」「100万人のキャンドルナイト」がある。

●篠 健司(しの けんじ、パタゴニア日本支社 環境NGO助成担当)
米アウトドア衣料品メーカー、パタゴニアの日本支社勤務。NGO/NPOの支援、環境キャンペーン、従業員の環境活動の推進等を行う環境担当。アウトドア産業の自然保護基金「コンサベーション・アライアンス・ジャパン」理事。