有識者会議の配布資料

 2010年1月15日に国土交通省で開催された「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」において、嶋津暉之氏(水源開発問題全国連絡会共同代表・八ッ場あしたの会運営委員)が意見聴取の求めに応じ、報告を行いました。嶋津氏作成の当日配布資料が国土交通省のホームページに掲載されました。
 ↓
http://www6.river.go.jp/riverhp_viewer/entry/y2010e63a795e5783f9cc2330b4991f1d97ae84f539bef.html

◆「ダムにたよらない治水のあり方」(骨子)
http://snipurl.com/u604m

◆「ダムにたよらない治水のあり方」
http://snipurl.com/u6073
(*上記をクリックすると、報告の中心となるスライド108枚が見られます。データ容量が大きいので、表示には少し時間がかかりますが、ダムにたよらない新しい治水のあり方を考える上で、重要な情報、分析が含まれています。)

◆新規ダム計画を含む一級水系の河川整備計画
http://snipurl.com/u6055

◆新たな基準に沿った検証の対象とするダム事業を選定する考え方についてー大臣会見資料
http://snipurl.com/u606b