学習会「八ッ場ダム上流のヒ素問題」 in 前橋(2/11)

◆学習会「八ッ場ダム上流のヒ素問題」のご案内◆

 ”死の川”吾妻川に八ッ場ダムを建設するために、昭和39年に始まった中和事業は、当初の目的を果たせないまま、ヒ素の濃縮という新たな問題を引き起こしています。
 政権交代後、国が八ッ場ダムとの関連で調査してきた報告を隠蔽してきた事実が報道され、ヒ素問題への関心が高まっています。
 このほど、”国会の質問王”と異名をとった保坂展人さんをお招きし、国の資料で示されているヒ素量、品木ダム堆積物の管理など、八ッ場ダムの前提となる中和事業の実態について、正確な情報を共有するために以下の学習会を企画しました。

◆日時:2010年2月11日(祝) 16時半開場、17時開始

◆場所:前橋市総合福祉会館会議室(3F) * 駐車場あり
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kbn/22200005/22200005.html
 前橋市日吉町2丁目17-10 電話027-237-0101
      JR前橋駅北口からタクシー約10分
    バスで約10分(小坂子・荻窪公園行きの永井バス、「総合福祉会館前」で下車)

◆講師:保坂展人さん(前衆議院議員・ジャーナリスト)

◆資料代:300円 (参加費無料)

◆主催:八ッ場ダムを考える群馬県連絡会

*お問い合わせは以下のメールフォームにてお願いします。↓
https://yamba-net.org/wp/modules/inquiry/index.php?op=0