ダム見直しに関する政府・議員とNGOの対話の会ー5/10

 ~主催者よりのお知らせ~
 5月10日、参議院議員会館第一会議室にて、2つのイベントが開催されます。
 新政権になって「ダムに依存しない河川行政」へと舵が切られています。「治水のあり方を考える有識者会議」が今年の夏ごろに新たな基準を設定し、その基準によって個々のダム事業の見直し作業が予定されています。しかし、この有識者会議が非公開であることから、私たちの声が新たな基準造りに反映されるのか不安、という声が全国から沸きあがりました。
 ダムに依存しない河川行政のあり方について、「公共事業チェック議員の会」に、政府・国会議員・NGOの意見をオープンの場で聴取していただくことになりました。
 この集会は、「公共事業チェック議員の会」と「水源連」との共催でおこないます。なんと全国115団体からこの集会への協賛を頂いております。

1. 「ダム見直しに関する政府・議員とNGOの対話の会」
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yakkun/suigenrennnope-zi2/data/souko/100510damuminaosi.pdf
(案内ファイル:115の協賛団体リスト付き FILEが開きにくいときは、右クリックして「対象をFILEに保存」を選択し、保存したものを開いてください。)               

?主旨: 治水のあり方を考える有識者会議を補完するものとして、「公共事業チェック議員の会」がダムに依存しない河川行政のあり方について、政府・国会議員・NGOの意見をオープンの場で聴取する。
(政務三役が席を離れるときは、局長クラスの代理人を立てていただく。)

?主催者:「公共事業チェック議員の会」と「水源連」との共催
 協賛団体:全国115団体(八ッ場あしたの会も含まれます。)
 
?開催場所:参議院議員会館 第一会議室

?開催月日:2010年5月10日(月)13時から14時30分
?
内容:
?司会: 大河原雅子参議院議員 「公共事業チェック議員の会」事務局長

?開会挨拶:松野信夫参議院議員 「公共事業チェック議員の会」会長

?国交省政務三役代表あいさつ: 三日月大造政務官(要請中)

?NGOからの意見をプレゼンし、議員の質疑応答を受ける。
        (一人10分説明、4氏の報告終了後質疑応答)

?佐々木克之氏 北海道自然保護協会  
   北海道3大ダム計画から 「水産資源への影響」

?石井 亨氏 環瀬戸内海会議  
   新内海ダム計画から 「補助ダム問題」

?今本博健氏 元淀川水系流域委員会委員長  
   淀川水系流域委員会の経過から 「ダムに依存しない河川行政」

?木本雅巳氏 清流球磨川・川辺川を未来に手渡す郡市民の会
   「ダムによらない治水を検討する場」から「住民が望むダムによらない治水とは」

?嶋津暉之氏 水源開発問題全国連絡会
   水源連の活動から 「国内ダム問題全般」

?参加している全国会議員から、質問・コメントを含めた「あいさつ」
   

2.「ムダな公共事業の徹底見直しを実現する全国集会-その2
        -検証:公共事業の見直しはどこまで進んだか 
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yakkun/suigenrennnope-zi2/data/souko/100510mudatetteiminaosi.pdf
 (案内ファイル:FILEが開きにくいときは、右クリックして「対象をFILEに保存」を選択し、保存したものを開いてください。)

?目的: 2009年4月25日の「ムダな公共事業の徹底見直しを実現する全国集会」で公共事業各分野からムダな事業が計画・推進されていることが報告されるとともに、徹底見直しが求められた。民主党、共産党、社民党、国民新党、新党日本は衆議院選挙で「ムダな公共事業の徹底見直し」をそれぞれのマニフェストに盛り込んだ。政権交代が果たされた現在、新政権による公共事業見直しがどこまで行われてきたのか、今後見直されるべきものは何なのか、を明らかにする。あわせて、今年予定されている参議院選挙のマニフェストに取り込むよう、各政党を激励する。

?主催者:「ムダな公共事業の徹底見直しを実現する全国大会-その2 実行委員会」
 後援:「公共事業チェック議員の会」

?開催場所:参議院議員会館 第一会議室(「ダム見直しに関するNGOの意見を伝える会」と同じ会議室)

?開催月日:2010年5月10日(月)15時から17時

?内容:
?主催者報告・あいさつ

?各政党からの報告と決意表明(各党5~10分)
   民主党、社民党、国民新党、共産党、みんなの党、新党日本

?NGOからの意見プレゼン。
  河川・ダム問題 水源連
  湿地・埋立て問題 WWF-J 花輪伸一氏
  森林問題 日本森林生態系保護ネットワーク 市川守弘氏
  道路問題 高尾山の自然をまもる市民の会 橋本良仁氏

・まとめ 松野信夫参議院議員 「公共事業チェック議員の会」代表

・実行委員会構成団体:渓流保護ネットワーク・砂防ダムを考える、国際環境NGO FoE Japan、水源開発問題全国連絡会、全国自然保護連合、高尾山の自然をまもる市民の会、たたかう住民とともにゴミ問題の解決をめざす弁護士連絡会、日本環境法律家連盟、日本湿地ネットワーク、日本消費者連盟、日本森林生態系保護ネットワーク、ラムサール・ネットワーク日本

3:  夕方は懇親会
 二つの集会終了後、全水道会館5階で懇親会を予定しています。

お問い合わせ:水源開発問題全国連絡会の「お問い合わせ」フォームにてお願いします。↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yakkun/suigenrennope-zi2.html