東京地裁で情報公開請求訴訟ー2/25

2011年1月24日 

 八ッ場ダムをストップさせる東京の会よりのお知らせ

 明日は、利根川の基本高水検証に不可欠な「流域分割図」などの情報公開請求訴訟の第2回期日です。
 国交省がこの図の公開を拒否する「理由」は、流域分割図には計画段階のダムの位置が記入されているから、「国民の誤解や憶測を招く」おそれがある、というものです。
 しかし、公表されている1969年版の図にも計画中のダムが記入されています。また、ダムサイト等に関する情報だからと言って非公開情報にはあたらないとする考え方は判例によっても支持されているそうです。
 窮地に立たされている国交省の反論を、ぜひ傍聴においでください。

2月25日(火)13:00~、東京地裁705号法廷です。

*昨年9月に情報公開請求訴訟が提訴された時の上毛新聞の記事がこちらに転載されています。ご参考になさってください。
 ↓
https://yamba-net.org/wp/modules/news/index.php?page=article&storyid=997

★情報公開訴訟についての詳しい情報はこちらに掲載しています。
https://yamba-net.org/wp/modules/karyu/index.php?content_id=1

 訴状や準備書面もご覧になれますので、参考になさってください。