八ッ場ダムに関する国会議員への公開アンケート

2012年2月3日

 野田政権が八ッ場ダム本体工事費を予算に計上しました。

 ダム反対運動の全国組織、水源開発問題全国連絡会(共同代表:嶋津暉之、遠藤保男)では、全国会議員を対象に、この予算に対する姿勢を問うアンケートを実施することになりました。

 水源開発問題全国連絡会のサイトはこちらです。
 http://p.tl/l2ee

 アンケートの全文を転載します。

~~~~~
 国会議員の皆様へ

 八ッ場ダムに関するアンケートのお願い

 水源開発問題全国連絡会

 皆さまの日頃のご活動に敬意を表します。私たちは、全国のダム反対運動の連絡組織です。
 さて、野田政権は、八ッ場ダム本体工事費を新年度予算に計上した予算案原案を今国会へ提出します。この予算案について、アンケートにご協力下さいますようお願い申し上げます。

1  あなたは、八ッ場ダム本体工事費を削除する予算案修正案を国会へ提出するための活動をしますか。

・ 活動する    理由(                                          )
・ 活動しない   理由(                                          )

2  あなたは、八ッ場ダム本体工事費を削除する予算案修正案が提出されたら、修正案に賛成しますか。

・ 賛成する    理由(                                          )
・ 反対する    理由(                                          )

3  あなたは、八ッ場ダム本体工事費を削除する予算案修正案が提出されず、または提出された修正案が否決されたら、八ッ場ダム本体工事費の盛り込まれた予算案原案に賛成しますか。

・ 賛成する    理由(                                          )
・ 反対する    理由(                                          )

4  野田政権が八ッ場ダム建設再開を決定したことに対するご意見があればお書き下さい。
   (                                                        )

ご回答者: (                   )

 ご協力ありがとうございました。ご回答は、2月10日(金)までに FAX 03-6659-9176 西島法律事務所(アンケート担当)宛ご送信下さい(送付状は不要です)。
 本アンケートの結果は、ご回答の有無も含め、当会ホームページにて公表させていただくほか、適宜報道機関へ発表させていただきます。