「軟弱地盤はここが心配~地震・液状化・地盤沈下・水害」-9/23 ,東京・江戸川区

 江戸川防災勉強会のお知らせです。
 
◆日時:9月23日(日)14時~16時(13時30分開場)

◆場所:タワーホール船堀4F研修室(都営新宿線「船堀」駅北口すぐ)

◆テーマ:「軟弱地盤はここが心配~地震・液状化・地盤沈下・水害」

◆講師 中山俊雄さん(元東京都土木技術研究所主任研究員・応用地質研究会会員)

◆参加費:無料

◆主催:江戸川防災勉強会

 江戸川区の特に西半分は都内でもとびぬけて厚い軟弱地盤の上にあります。軟弱地盤はすきまだらけのしっかり固まっていない地盤で、すきまは地下水で満たされています。この地盤は地震に弱く、大きく揺れたり、液状化をおこしたり、不同沈下をおこしたりと、心配なことが多いのです。また、地盤沈下をおこして水害に弱いゼロメートル地帯もつくります。江戸川区に住む私たちは、もっと足下の軟弱地盤について知りたいと思います。

 講師の中山さんは、都の専門的な職員として長年、東京都の地盤調査と研究に従事し、東京の軟弱地盤については誰よりも詳しく、具体的な話ができる人です。また、「地質学の社会的貢献」をうたっている「応用地質研究会」の中心的な会員でもあり、防災はもとより、その豊かな知識と経験を社会に還元する活動を続けています。

 どうぞご参加下さい。