「東京都一日最大給水量の実績と予測グラフ」更新

 トップページに掲載している「東京都一日最大給水量の実績と予測グラフ」に最新データ(2017年度の実績)を加えました。
 2017年度の一日最大給水量は466万立方メートルと、前年度よりわずかに上がっているものの、依然として東京都の水需要予測との乖離は顕著です。
 東京都は現実離れした水需要予測をもとに、都市用水の開発を目的とした八ッ場ダム事業に参画し、毎年「利水負担金」を支払い続けています。
 
 〇東京都一日最大給水量の実績と予測グラフ
  https://yamba-net.org/wp/wp-content/uploads/2018/04/6339724cf182259fd866f0d820d57a01.pdf