「西日本水害は人ごとではない!天草は大丈夫か?」-10/8、熊本県天草市

 熊本県の市民団体「清流川辺川を守る県民の会」からの情報です。

~~~~~
 西日本豪雨被害を巡るイベントを9月に続き、来月天草でも開催します。
 このイベントの中では1972年に現在の上天草地で起こった、土砂災害も取り上げます。皆さんのご参加をお待ちしています。

「西日本水害は人ごとではない!天草は大丈夫か?」

 7月の西日本豪雨は甚大な被害をもたらし、多数の犠牲者を生み出しました。ここ天草でも、1972(S47)年7月、豪雨により土砂崩れが発生し、上天草地区で100名を越える住民が亡くなられました。                 
 これらの被害の原因は何なのか、なぜ災害を防ぐことが出来なかったのかを西日本豪雨被害(西日本水害)の現地調査の結果を踏まえ考えます。また、今の天草は本当に安全なのか、防災上の課題は何なのかも考えてみます。

◆日時:2018年10月8日(月・休)13:30開場 14:00開始 16:00終了
◆会場:天草市民センター(天草市東町3)第3会議室
◆内容:
 ①西日本水害の現地視察報告
 ②1972年の天草の土砂崩れ災害の話
 ③西日本水害を検証する
  講師:中島熙八郎さん(熊本県立大学名誉教授)
 ④今の天草での防災上の課題を考える他                 

◆資料代:500円

主催・問合せ:西日本水害は人ごとではない実行委員会
 090-4581-9069中山 090-6306-2442笠井 090-5477-0564西島

後援:天草市