講演「ダムに沈んだ縄文遺跡」の動画公開

 1月26日に高崎シテイギャラリーで開催した集会の講演動画を一部公開しました。

 八ッ場ダム周辺は豊富な歴史遺産に恵まれた土地でした。八ッ場ダム事業ではおよそ26年間発掘調査が行われてきました。その発掘面積は約101万平方メートル、発掘調査費用は約137億円に達しました。

  ★「ダムに沈んだ縄文遺跡」 約34分       
    講師:勅使河原彰さん(文化財保存全国協議会常任委員、考古学)
  

 (参考ページ)水没する歴史遺産
         https://yamba-net.org/problem/wazawai/legacy/