2019~2021年度の全国のダム予算額

 全国のダム問題に取り組む水源開発問題全国連絡会が2019~2021年度の各ダムの予算額はまとめまた表を公開しましたので、紹介します。
 以下の画像をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。
 国直轄ダムの中で2021年度の予算額が最も大きかったのは成瀬ダム(秋田県)232.36億円、2番目は立野ダム(熊本県)169.35億円、3番目は設楽ダム(愛知県)156.69億円です。補助ダムで最も予算額が大きいのは安威川ダム(大阪府)105億円です。いずれも環境破壊、地盤の危険性、不要性などを訴える流域住民の反対運動がありますが、ほとんどの国民には知られぬまま建設が強行されています。

★国直轄ダム・水資源機構ダムの予算額(2019~2021年度)

★補助ダム(国の補助金でつくられる都道府県ダム)の予算額(2019~2021年度)