(見学会のバスの座席がいっぱいになりましたので、お申し込みはキャンセル待ちとなる可能性があります。-4/21記)

 八ッ場ダムの予定地が一年中で最も輝く時期に、今年も現地見学会を開催します。

 国の名勝・吾妻渓谷では、昨年末から八ッ場ダムの本体工事(堤体をつくる工事)の準備が始まりました。水没予定地の川原湯温泉街では、旅館の解体が相次いでいます。ダム予定地の国道も、本体工事が始まれば散策できなくなります。

 マスコミ報道ではわからないダム事業の実態、山積する問題、現地のありのままの姿を是非、目で見て確かめて下さい。
 今回は、ネイチャーガイドが吾妻渓谷を案内する午前コースと、マイクロバスでダム予定地を見学する午後コースの2コースを設定しています。両方参加、どちらかのコース参加、いずれもOKです。
 バスの座席に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

2014年5月18日(日曜日)
●午前コース 吾妻渓谷自然観察会  徒歩    参加費300円(資料代、保険代)
10:30 JR川原湯温泉駅前 集合  
12:00 JR川原湯温泉駅 解散
 ネイチャーガイドの案内で、吾妻渓谷の国道沿いの舗装された道を下流に向かって長野原町と東吾妻町の町境まで散策しながら、自然を観察します。

●午後コース 現地見学会  マイクロバス利用  参加費2,000円(バス代、資料代)
12:30 JR川原湯温泉駅前 集合
16:00 JR川原湯温泉駅 解散
 水没予定地の川原湯温泉、東宮遺跡、住民の移転代替地、ダム本体準備工事現場、関連工事現場などをマイクロバスでまわり、ダム事業がかかえる様々な問題を伝えます。

*現地見学会終了後、マイクロバスはJR大宮駅までまいります。大宮までのバスを希望される方は、お申し込みの際にその旨お伝え下さい。(追加料金 700円)

*JR川原湯温泉駅周辺には自動販売機はありますが、飲食店がありませんので、昼食等が必要な場合はご持参下さい。

*川原湯温泉での宿泊を希望される方には、宿の情報をお伝えします。

*集合場所に車で来られる方は、川原湯温泉駅周辺の無料駐車場をご利用下さい。

≪東京方面からの列車案内≫
●行き
午前コース参加  
・JR吾妻線普通列車  9:12高崎 発 10:26川原湯温泉 着
(東京方面から高崎駅へは、高崎線、湘南新宿ライン、上越・長野新幹線など利用)

午後コースのみ参加 
・特急草津1号(JR吾妻線直通) 10:00上野 発 10:26大宮  12:24川原湯温泉 着
・JR吾妻線普通列車 10:49高崎 発  12:08川原湯温泉 着

●帰り
JR吾妻線普通列車16:12 川原湯温泉 発  17:33高崎 着

申し込み・問い合わせ
http://yamba-net.org/contact/