田中 優さん学習会(6/8)

 「環境問題」を体感する学習会のお知らせです。
 メインゲストの田中優さんは 未来バンクの仕掛け人。身近な水の話から「ダムが要る理由、要らない理由」を語っていただきます。次に、長年この問題を研究してきた嶋津暉之さんと田中優さんによる八ッ場トーク、最後にプロデューサーの前田和男さんも加わって、会場とのやりとりをまじえた座談会を行います。どうぞお楽しみに!

◆ 日時: 2008年6月8日(日)  開場13:30  学習会14:00~16:15 
 
◆ 場所: 慶応大学三田キャンパス 大学院校舎1F 311号室
http://www.keio.ac.jp/access.html 

※資料代500円

◆ゲスト
~田中 優~
 1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクル運動を出発点として、環境・経済・平和をテーマとしてNGO活動に関わる。未来バンク事業組合理事長、「足元から地球温暖化を考える市民ネット・えどがわ(足温ネット)」理事、日本国際ボランティアセンター理事、「中間法人 天然住宅」副代表。ap bankは田中さんの未来バンクを参考にした話は有名。

~前田和男~
 1947年東京都生まれ。ノンフィクション作家、翻訳家、編集者、八ッ場あしたの会運営委員。路上観察学会事務局。著書に『MG5物語』、訳書にオグ・マンディーノ『ことばの魔術師からの贈り物』ほか多数。

~嶋津暉之~
 1943年中国張家口生まれ。水問題研究家、八ッ場あしたの会運営委員。「水源開発問題全国連絡会」共同代表として全国の脱ダム運動の技術的サポートも行っている。著者に『水問題原論』、『首都圏の水があぶない』他。

■主催 八ッ場あしたの会

お問い合わせフォームhttp://www.yambanet.org/modules/formmail/index.php?id_form=1