八ッ場ダムの進捗状況と今後の見通し

2009年9月16日

 今朝の新聞報道で、石原東京都知事が八ッ場ダム事業に言及し、
「七割が完成しているプロジェクトをどうするか。国民はごくごく妥当な世論を形成すると思う」と述べていると報じられています。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20090916/CK2009091602000062.html

 7割は現在の事業費の執行率であって、事業が7割進んでいるという意味ではありません。八ッ場ダム事業は21世紀に入ってから、工期の延期と事業費の増額を繰り返してきました。現在の事業費4600億円は、再増額必至とされており、水没予定地の国道付け替えなどの関連事業は大幅に遅れています。

 八ッ場ダムの進捗状況と今後の見通しについて、詳細は下記をご覧下さい。↓
https://yamba-net.org/wp/modules/genchi/index.php?content_id=16