参院選・各政党へ公開アンケート

2010年6月12日
 参院選を控え、八ッ場あしたの会では本日、以下のアンケートを各政党に発送しました。回答が届きましたらこのサイトで公開します。

 ●●党 御中

   八ッ場ダムに関するアンケートのお願い

 参議院選挙を控え、八ッ場ダム問題について各政党の具体的な政策を有権者に広く伝えるため、以下のアンケートを実施いたします。
 お忙しい中、大変恐縮ですが、ご回答を6月22日(火)までにファックスでお寄せ下さるようお願い申し上げます。
 なお、ご回答につきましてはホームページに公開させていただきます。ご回答がない場合も、その旨公開することをご了承下さい。

<質問>
当てはまるものを○で囲んで下さい。

Q1  八ッ場ダム計画についてのお考えをお聞かせ下さい。
(1)問題はない。
(2)問題がある。

Q2  1で問題があると答えた政党にお尋ねします。どのような問題があるとお考え
  ですか? (複数回答可)
(1)ダム計画の目的である治水・利水等に疑問がある。
(2)ダム予定地域住民の生活を破壊してきた。
(3)ダム予定地域の自然を破壊してきた。
(4)事業についての情報公開が十分なされてこなかった。
(5)地質、水質などの安全性の問題がなおざりにされてきた。
(6)その他(具体的に                  )

Q3  今後、八ッ場ダム事業をどうすべきだと思いますか? 
(1)関連事業を継続し、本体工事に着工
(2)本体工事は中止するが関連事業は継続する。
(3)本体工事を中止し、関連事業を見直して真の生活再建・地域振興に資する事業に組み替える。
(4)本体工事、関連事業ともに中止する。

Q4  3で「本体工事を中止すべき」と回答した政党にお尋ねします。ダム建設中
  止に当たって配慮すべきことはなんでしょうか?  (複数回答可)
(1)ダム予定地域住民の真の生活再建
(2)ダム予定地域の振興策
(3)ダム関連事業で実施されてきた代替地、道路などの安全対策
(4)自然環境の再生
(5)その他(                        )

Q5  ダム中止に伴い、どのような施策が必要かお尋ねします。(複数回答可)
(1)ダム中止後の水没予定地域支援が可能となる法整備
(2)八ッ場ダム事業に関する情報公開を徹底する
(3)八ッ場ダムの不要性とその問題点を明らかにする
(4)暫定水利権の安定水利権化を図る
(5)治水対策として八ッ場ダムぬきの利根川河川整備計画を策定する 
(6)ダム中止後、特別に対応する必要はなく、法整備も考えていない
(7)その他(                        )