『八ッ場ダムっていまどうなっているの?(その1)』-1/29

大竹財団のホームページより転載します。
 http://www.ohdake-foundation.org/index.php?option=com_flexicontent&view=items&id=162:event-20110129

 『八ッ場ダムっていまどうなっているの?(その1)~止まらない建設工事の現状と問題点~』

 いまも八ッ場ダム建設予定地周辺ではダンプカーが頻繁に往来し、大規模工事がどんどん進められています。
 建設中止? 再検証? 先行きは依然まったく不透明ながら、それでもとりあえずいま工事はストップされているのかと思いきや、止まっているのは全体予算のわずか1割に相当するダム本体工事だけ。その他のダム関連工事はそのまま続行されており、道路や橋脚などが次々と完成している。肝心のダムが建設されるかどうかもわからないのに、なぜこんなことが起こっているのでしょうか。
 中止か建設かの是非だけに注目が集まっていますが、結局そのどちらに決まったとしても実に多くの問題や矛盾を抱えている八ッ場ダム。マスコミではほとんど伝えられない地元の声や現場で起こっている事実を、ドキュメンタリーDVD『八ッ場ダムはなぜ止まらないのか』の上映とともに、DVDを制作された保坂展人さんからお話をうかがいます。

日 時:2011年1月29日(土)14:00~16:00(開場13:00)
会 場:大竹財団会議室
所在地:東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル11階
交 通:JR東京駅八重洲中央口から徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
    東京メトロ京橋駅7出口から徒歩3分
    東京メトロ日本橋駅B3出口から徒歩4分
講 師:保坂展人さん(ジャーナリスト、前衆議院議員)
上 映:DVD『八ッ場ダムはなぜ止まらないのか』(保坂のぶと事務所)
参加費:一般500円(大竹財団会員・学生は無料)
主 催:財団法人大竹財団

<問い合わせ先>
大竹財団 Tel 03-3272-3900(担当:関盛)
http://www.ohdake-foundation.org