川原湯温泉の湯かけ祭りに伊達直人の贈り物

2011年1月19日

 明日20日、川原湯温泉の最大の行事、「湯かけ祭り」が今年も早朝5時より開催されます。その湯かけ祭りに昨今ブームとなっている「伊達直人」さんよりカンパが届いたとのニュースです。大きな旅館の建物が解体され、寒風がじかに吹きつけるようになりつつある川原湯温泉街ですが、大きな圧力にめげず伝統が守り継がれることを多くの人々が願っています。

◆2011年1月19日 朝日新聞群馬版より転載
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000581101190001

 -「タイガーマスク」の贈り物 川原湯温泉に3万円 あす開催 「湯かけ祭り」のお祝いにー

 八ツ場ダム(長野原町)建設で全戸が水没予定の川原湯温泉にも18日、「タイガーマスク」の主人公から寄付金が届いた=写真。

 ダム建設に伴いこの10年で7割の旅館が休廃業した温泉街を心配し、20日早朝に川原湯で開かれる奇祭「湯かけ祭り」のお祝いに使ってほしいと記した手紙と3万円が封書に入っていた。差出人は「伊達直人」で、祭りの実行委員会宛てに速達で届いた。

 「昨年末に久しぶりに川原湯温泉に行ってびっくりした。旅館は5軒しかなく温泉街にはすきま風が吹いていた。今年の湯かけ祭りが心配だ」などと記されていた。「今は江戸住まい」とも書かれていた。消印は東京の荏原郵便局で17日付だった。
 実行委の樋田省三委員長は「ありがたいこと。祭りを盛り上げるために使わせてもらいたい」と話している。