「基本高水」検証の第二回会議ー2月18日(金)

2011年2月8日
 八ッ場ダムの検証に関係の深い基本高水検証委員会の第2回会議の案内が日本学術会議のHPに掲載されましたのでお知らせします。
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/bunya/doboku/giji-kihontakamizu.html

 土木工学・建築学委員会 河川流出モデル・基本高水評価検討等分科会(第2 回)

議 事 次 第
1.日時 平成23 年2 月18 日(金)10:00~12:30
2.場所 日本学術会議2階 大会議室
3.議題 1. 前回議事要旨(案)の確認
2. 分科会の進め方
3. 流出解析法レビューの実施方法
4.専門家ヒアリングの実施方法
5.基本高水算定手法(現行手法および新手法)に関する質疑
6.その他

  ● 報道の方へ
     ・取材をご希望される場合は、2月17日(木)12:00までにご連絡いただきますようお願いいたします。
     ・当日、受付にて必要事項を記入の後「受付証」をお渡ししますので、係員の指示により会場へ入場を願いいたします。
     ・カメラ撮り等は、冒頭部分のみ可能です。
     ・取材に当たっては、日本学術会議傍聴規則を遵守いただきますようお願いいたします。
  ● 一般の方へ
     ・傍聴をご希望される場合の事前登録は不要です
     ・当日、午前9時より受付を行います。必要事項を記入の後「受付証」をお渡ししますので、係員の指示により会場へ入場をお願いいたします。
     ・受付は先着順とし、会場の都合上、座席数は30名程度になります。満席になり次第、受付を終了させていただきますので、その際はご了承下さい。
     ・傍聴に当たっては、日本学術会議傍聴規則を遵守いただきますようお願いいたします。

    <取材申し込み先・問い合わせ先>
      内閣府日本学術会議事務局参事官(審議第二担当) 石原 祐志
      同                 参事官補佐 瀬高 隆裕
      同                 参事官付専門職付 新城 美紀
      電話:3403-1056    FAX:3403-1640
      メール:s253@scj.go.jp