元河川官僚、宮本博司さんのお話をYouTubeにアップロード

2012年2月8日

 改革派官僚として淀川で河川行政の民主化を目指した元河川官僚の宮本博司さんのお話をYouTubeにアップロードしました。
 八ッ場ダムにおける官僚の独走がどうして起こっているのか、地元紙への投稿で「慙愧に耐えない」と書いた宮本さんの訴えを、是非、多くの方々に聞いていただきたいと思います。 ↓

  「河川管理を誰が決めるか?日本の場合、米国の場合」

◆日時:2012月2月6日(月)14:00~15:00

◆場所:衆議院第二議員会館 第五会議室(定員40人程度)

 宮本博司(元・淀川水系流域委員会委員長)
 まさのあつこ(ジャーナリスト)

◆主催:治水のあり方シフト研究会(カワシフ)

 宮本博司さんの京都新聞への投稿記事「官僚たちの八ッ場」(2012年1月27日)もぜひお読みください。
 国土交通省から見た八ッ場ダムの風景です。
https://yamba-net.org/wp/modules/news/index.php?page=article&storyid=1548